マンション売却の「媒介契約」とは? 媒介契約より有利な方法

img-purchase-brokerage-03.jpg

最終更新日

マンションを売却する際、不動産仲介会社の販売活動を通して買主を探していく「仲介」。
「仲介」を依頼するには「媒介契約」を不動産仲介会社と結びますが、その契約形態にはいくつかあります。
ここでは、まずマンション売却の「媒介契約」とは? 次に媒介契約より有利な方法 について見ていきましょう。

 

マンション売却の「媒介契約」とは?媒介契約より有利な方法

マンション売却の「媒介契約」とは?媒介契約より有利な方法

そもそも、媒介契約とは?
不動産業者が第三者(皆さんのことです)の不動産の取引を行う場合、早くよりよい取引が整理すするために
営業の契約を取り交わします。

この営業の取り交わしは、公平を期するために3種類用意されています。
不動産業者(宅建業者)は、不動産に関する媒介契約の内容を記載した書面を作り、依頼者(皆さん)に渡さなければなりません。

皆さんが、所有しているマンションをなんらかの理由で売却する場合も同じで、媒介契約を結ぶ必要があります。

今まではこの媒介契約が一般的でした。
しかし媒介契約より皆さんに有利な方法があります。

 

3種類の媒介契約「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」「一般媒介契約」の違い

まずはこの媒介契約、3種類の媒介契約について。
3種類の媒介契約は「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」「一般媒介契約」にわかれます。

専任媒介契約と専属専任媒介契約

「専任媒介契約」と「専属専任媒介契約」の契約期間は宅地建物取引業法で3カ月以内と定められています。
(専属専任媒介契約はより皆さんを守る契約です、詳細は割愛します)

一般媒介契約

「一般媒介契約」は特に制限はありませんが、行政の指導や標準約款で推奨されているのは3カ月です。
特約として自動更新にしておくことも可能。
解約したくなったら売主様から不動産会社に伝えるという流れになります。

不動産の媒介契約を超えたら

「専任媒介契約」と「専属専任媒介契約」は契約期限を迎えたら、
更新の意思があれば手続きをして、引き続き販売活動をお願いするというスタイルです。

契約期間を迎えても売却できない場合は、契約期間を延長して販売価格を見直すということを提案されることが多いですが、ここが「買取」にシフトするタイミングともいえます。

もちろん、そのまま「仲介」で販売活動を続けることもできますが、販売活動が続いている間も、管理費や修繕積立金(マンションの場合)、住宅ローンの返済、固定資産税がかかります。

その販売期間が長期化すればするほど毎月の諸経費を支払い続けることになるので、“思ったより手元に現金が残らなかった” という結果にもなりかねません。

また、販売期間中、いつ・いくらで売れるのかということが常に気になってしまったり、不特定多数の内見者の対応にストレスを感じてしまったりすることもあるようです。

「仲介」の大まかな流れ

媒介契約より有利な方法があります

媒介契約はあくまでも、不動産会社さんが営業活動を行う時の契約であり、
あなたが売却したいマンションが売れたわけではありません。

あなたのマンションを売却し、財産をお金に切り替えるのならば、不動産会社さんからの報告をさらに待たなければなりません。

管理費や修繕積立金、固定資産税が負担に

一刻も早くマンションを売却し、あなたの財産をお金に切り替える方法があります。
媒介契約より有利な方法があります。

それはマンション買取という選択です。
買取を選んだ理由【まとまった現金がすぐに必要編】

 

マンション売却の新しい選択「マンション買取」という方法

“よりスムーズに売却したい” “計画通り進めたい” “すぐに売却したい”という場合は、「マンション買取」をおすすめいたします!

マンション(不動産)は地域に特別な価値がないかぎり、時が経過するごとに価格が目減りします。
「この不動産会社さんが媒介契約をしてくれたから待つ!」
それもいいでしょう。

ただし、あなたが早くマンションを売却して 財産をお金にしたいのならば、待つ時間分、価格が安くなってしまいます。

マンション買取は専門会社へ

マンション買取という選択をあなたがした場合、お近くの不動産会社さんに相談するのもいいでしょう。
ただ、一般的に不動産会社という業界は幅が広く、賃貸仲介、売買仲介、マンション管理…といろんなことができます(一部の業務を除き免許に制限がないためです)

最初に取り決めた価格や期限に変更がないとうのは安心な点

あなたが早くマンションを売却したい、マンションをより有利に売却したいのならば、マンション買取の専門会社へご相談ください。

マンション買取の査定金額を提示されたらここを確認!

大手の◯◯不動産や、◯◯開発、〇〇ハウスもいいですが、買取の専門知識があり、買取の経験がある専門会社をお選びください。

相鉄リナプスへお任せください

より詳しく知りたい場合は、買取専門の不動産会社「相鉄リナプス」へ一度相談してみてはいかがでしょうか。

不動産買取の専門会社である相鉄リナプスでは、営業担当者による1度の内見(30分程度)で原則翌日(休業日は除く)には正式な売買価格を提示できます。

相鉄リナプスでは、遠隔地に住んでいるので立ち会えないという場合、鍵を送っていただければ内見をして売却価格を提示いたしますし、最短3日で現金化でき仲介手数料の支払いもありませんので、お気軽にご相談をください。

買取り価格を知りたい買取り価格を知りたい
不動産買取コラム不動産買取コラム
売却をご検討の方はこちら売却をご検討の方はこちら
リナプスのリノベーションマンションリナプスのリノベーションマンション