どんなところに注意すればいい?マンション買取を申し込む時のコツ

img-purchase-point-01.jpg

マンション買取というと、比較的簡単に売却できる方法と思う方も多いかもしれません。「仲介」のように販売活動をしないため売却までの期間は短期間になりますが、その中でも踏むべきステップはあります。今回は「買取」のために必要なステップを確認しながらそれぞれの注意点や気にすべきポイントを見ていきましょう。

買取業者はどう選ぶ?

不動産の「買取」を考えた場合、気になるのがどこに頼めば希望通りの売却につなげられるかということ。不動産買取の場合は、“高い値段で買い取ってくれる”という点が判断基準になりがちですが、会社の規模や信用度も重要なポイントです。資本金の多い会社、財閥系や電鉄系などがバックにあるような信頼度の高い会社を選ぶことで、提示してきた買取金額の信用性や受取りの確実性がアップします。いくら高い買取金額を提示してもらったとしても、手付金が少なかったり支払いが滞ってしまったりしては意味がありません。早めに現金化できる、引渡し時期が売主様の都合に合わせられるなど「買取」のメリットを最大限に生かせるような選択をしましょう。また、「周りに知られたくない」「現金化した後もしばらく住み続けたい」「相続した物件を早めに売却したい」などさまざまな要望に応えてもらえるかという点も重要なポイント。希望条件がひとつでも多く聞いてもらえる買取業者であるかどうかというのも気にしてみるといいいでしょう。

買取業者はどう選ぶ?

「買取」の場合の査定方法は?

買主が決まっていることから、「仲介」よりも簡単かつ早期に売却できる印象が強い「買取」。でも、電話やメールで物件概要を伝えて買取金額が即算出されるということはありません。まずは机上による概算査定はしますが、それはあくまでも目安。実際にマンションへ担当の営業マンが赴き、内見をします。このタイミングで、今後の修繕計画や買主が知っておくべき告知事項などはきちんと伝えるようにしましょう。査定額に響きそうなマイナスの情報は何となく伝えづらいものですが、後から発覚したことで、せっかく決まった買取金額が減額になってしまうことも。買取金額の変更によって、今後の計画にも影響がでてしまうこともありますので注意しましょう。

最適な業者を選んでスムーズな「買取」を

早く確実に売却するためには、買取業者選びと査定時の的確な対応は重要です。スムーズな売却のためにも買取価格の高さだけに目を向けるのではなく、今回ご紹介した内容もチェックするといいでしょう。

最適な業者を選んでスムーズな「買取」を

※掲載の情報は2017年9月現在のものです

買取り価格を知りたい買取り価格を知りたい
不動産買取コラム不動産買取コラム
売却をご検討の方はこちら売却をご検討の方はこちら
リナプスのリノベーションマンションリナプスのリノベーションマンション