売却は「買取」で!リフォームしたほうがベター?

img-which-better-sale-remodeled01.jpg

中古マンションを売却する場合、キズの補修やリフォームをしないといつまでも売れ残ってしまうのでは・・・とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。でも、リフォームにはお金も時間もかかります。もし時間にもお金にもゆとりがない場合は、売却できないということになるのでしょうか。

「買取」であれば、リフォームの必要はない?

売却には大きく分けて2つの方法があります。ひとつは不動産会社と媒介契約を結んで、販売活動をしながら広く購入希望者を募る「仲介」、もうひとつは、不動産会社が買主となる「買取」です。「仲介」は、家に不特定多数の購入希望者が見学にくるので、好印象を与えるためにもリフォームは必要かもしれませんが、「買取」は不動産会社が直接買取ってくれる方法。早く現金化したい、期限を決めて売却したい、いくらで売れるのかが分かった上で売却したいというような条件をお持ちの方が選択しています。このように、「買取」は不動産会社が直接買主になるため、補修やリフォームなど、売却しやすくするための準備は不要です。古くて汚れが気になるマンションだったり、設備に不具合があるマンションでもそのままの状態で買取ってもらえます。不動産会社が買取ったあとに、自らリフォームやリノベーションを施して販売するので、そもそも売主様がリフォームをする必要がないということです。

スマートに売却したいなら「買取」がおすすめ

高く売却したいからと、時間やお金をかけてリフォームしたとしても、かけた分だけ売却価格が上がるとは限りませんし、すぐに条件に合う買主が現れるとも限りません。また、これから他の人の手に渡ってしまう、自分が住むわけではないマンションにお金をかけるというのも何だか虚しいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。手間暇やお金をかけず、スマートに売却したい場合は「買取」という選択肢があります。ご自宅やご実家の売却を検討中で、リフォームをしてからでないと・・・と悩んでいてなかなか実行に移せないでいる方は、「買取」という方法を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

スマートに売却したいなら「買取」がおすすめ

「買取」専門の不動産会社もある

「買取」は仲介会社がなかなか売却できない場合に選択肢として提案してくるケースもありますが、中には買取専門の不動産会社というのもあります。初めからこういったところに依頼をして、いつ・いくらで売れるのだろうといったストレスを感じることなく、余計な時間とお金を費やさないでマンションを売却するというのも賢いやり方かもしれません。

img-which-better-sale-remodeled03

※掲載の情報は2016年10月現在のものです

買取り価格を知りたい買取り価格を知りたい
不動産買取コラム不動産買取コラム
売却をご検討の方はこちら売却をご検討の方はこちら
リナプスのリノベーションマンションリナプスのリノベーションマンション