リノベーション済みマンションを選ぶメリット

img_purchase14_01.jpg

“自分好みのマイホームにしたいから、中古マンションを買ってリノベーションをしようと考えている”“あまりお金をかけたくないので、中古マンションを安く手に入れて自分でリノベーションをする予定”など、ご自身でリノベーションをしようと考えている方も多くいらっしゃいます。
最終的にはそれぞれのご判断となりますが、ここでは自らリノベーションをするのではなく、リノベーション済みマンションを選ぶことによって得られるメリットをお伝えしたいと思います。

“住める状態”なので、スケジューリングがしやすい

中古マンションを購入し、そこからリノベーションとなると、いつから新生活がスタートできるのかがはっきりしません。また、リノベーションをするには工期だけでなく、事前の打ち合わせも必要となります。よく聞かれるのが、思った以上に打ち合わせや工事に時間がかかり、希望していた入居時期を逃してしまったということ。
リノベーション済みのマンションであれば、即入居可能なため“予定が狂ってしまった・・・”と後悔することがない点が安心ポイントといえます。

想定外の出費をあまり考えなくていい

リノベーション済みのマンションに関わる出費は、物件価格と諸費用を考えていればよく、大幅に変更することはありません。一方、自分でリノベーションする場合は、予算を決めていても、打ち合わせを進めるうちに予算をオーバーしてしまったということが多々聞かれます。また、予算内に収めようとしたばかりに、設備のグレードを落としたり、希望条件を変更しなくてはならなかったりと、結果的に満足のいかない仕上がりになってしまうというようなことも考えられます。

想像していたものと違う・・・がない

一般の方が、中古マンションを購入してリノベーションをするというのは、人生の中でそう多いことではありません。頭の中で“こんな部屋にしたい”と想像していても、仕上がりが全然違うものだった・・・とがっかりしてしまった方のお話しをよく聞くことがあります。何もない部屋が広く見えてしまうせいで、広々としたキッチンを設置したらリビングがとても狭くなってしまった、気に入った柄の壁紙を壁一面に貼ったら、落ち着きのない空間になってしまったなど、施工してから分かることもあるようです。
リノベーション済みであれば、実際の部屋を見て決めているわけですから、こういった失敗はありません。確認したものを購入できるという安心感があるという点は認識しておきましょう。
リノベーション済みならではの安心感

知識のある不動産会社がセレクトした最新設備が整っている

日々進化している住宅設備。ご自身でセレクトしようとしても、たくさんの情報があふれている現代においては、ベストなものを選びだすのは至難の業です。リノベーション済みのマンションはどうかというと、数々の物件を手掛けてきた不動産会社がその経験と知識を生かし、セレクトした設備が整っています。設備だけでなく、間取りや動線の工夫なども住んでみてから実感するメリットとなるでしょう。

リノベーションというと室内だけに目が行きがちですが、それだけではなく、配管や下地などの設備についても考えておかなくてはなりません。ただし、素人の場合はそこまで考えが及ばず、室内のリノベーションだけを済ませてしまう傾向が高いようです。その点リノベーション済みのマンションであれば、“フルリノベーション”といって、トータルで施工されているという安心感があります。中には、“フルリノベーション”とうたっていても、配管や下地は未着手というようなケースもあるので確認は必要ですが、そこをクリアしていれば、スムーズに快適な住まいを手に入れられるでしょう。
しっかりとメンテナンスされているかどうかは資産価値の違いにもつながります。不動産は大きな買い物ですから、分からないことは不動産のプロである不動産会社に聞きながら、ベストな選択をしてください。

買取り価格を知りたい買取り価格を知りたい
不動産買取コラム不動産買取コラム
売却をご検討の方はこちら売却をご検討の方はこちら
リナプスのリノベーションマンションリナプスのリノベーションマンション