キッチンの種類とその特徴

img_purchase03_01.jpg

“新居を購入するなら、家族と会話を楽しめる広々としたキッチンがいい”。住宅購入時、このような希望条件を挙げる方が多くなっていますが、一口にキッチンといってもさまざまな種類があります。ここでは、それぞれの特徴を挙げながら比較していきたいと思います。

●小さなお子さまがいる家庭に人気がある、ペニンシュラキッチン

ペニンシュラとは半島のこと。ペニンシュラキッチンは、左右いずれかが壁に接しているタイプのもので、リビングの様子を見ながら調理や片付けができるのが特徴です。特に小さなお子さんのいるご家庭には人気のキッチンで、リビング側の壁面を収納にしたり、表紙が見える本棚にしたりなどのアレンジも可能です。
ペニンシュラキッチン

●人が集まる家庭におすすめな、アイランドキッチン

どの面も壁に接することなく、独立して配置されているのがアイランドキッチンです。周りを囲めるので、パーティー好きのご家庭にはおすすめのタイプ。四方に壁がなく開放的な点も特徴です。朝の忙しい時間帯には、椅子を置いてテーブル代わりにできるため、配膳の手間が省けるのもうれしいポイントです。
アイランドキッチン

●動線が一直線で、動きやすい、I型キッチン

コンロ・調理台・シンクがIの字のように一直線に並んでいるタイプで、リビングに面しているタイプと前面が壁に接しているタイプがあります。リビングに面しているタイプは、ペニンシュラキッチンと同じように感じますが、I型キッチンははカウンターが少し高めになっているところが特徴です。
I型キッチン

●においや煙が気になるなら、独立型キッチン

キッチンが壁やドアで仕切られているタイプです。リビングと一続きになっていないので、調理中のニオイや煙が気になる方にはおすすめです。少々散らかっていても目に付きにくいのと、調理台の前が壁なのでお部屋を汚す心配がないというのが特徴です。

キッチンのグレードをチェックすることもポイント

このようにキッチンにはさまざまな種類があります。新築マンションは最新のトレンドを取り入れていますが、希望のエリアに建たなかったり、物件価格が予算オーバーだったりすることもあります。そのような中、新築よりも比較的リーズナブルに手に入るフルリノベーション物件では、最新のキッチンや設備を取り入れたものも販売されています。

キッチンは今回ご紹介したようなタイプで検討することはもちろん間違いではありませんが、リノベーション物件でチェックしていただきたいのが、キッチンのグレードです。価格帯が同じでも、グレードにこだわっている物件とそうでない物件があります。キッチンにはメーカー名や品番が必ず記載されているので、必ず確認して帰ること。インターネットにそれらを入力すれば、価格や機能も表示されますので、どのようなレベルの商品を導入しているかは一目瞭然です。
毎日使うものだからこそ、キッチンのタイプやグレードにはこだわりたいもの。ぜひ今回のアドバイスも参考になさって物件選びに役立ててください。

買取り価格を知りたい買取り価格を知りたい
不動産買取コラム不動産買取コラム
売却をご検討の方はこちら売却をご検討の方はこちら
リナプスのリノベーションマンションリナプスのリノベーションマンション