チェックリスト付き!リノベーションマンション。見かけで判断していませんか?

img_purchase20_01.jpg

中古マンションとは思えないほど、ガラリと印象が変わっているリノベーション済みマンション。まるで新築のようで、室内の様子を見ただけで即決してしまいがちではありますが、長く快適に暮らすためにはさまざまな点をチェックしておく必要があります。
今回は内見時に聞いておきたいポイントやチェックしておきたい点について解説していきましょう。

中古物件特有のチェック項目

中古マンションに機能性を追加し、快適な住空間が手に入るリノベーションマンション。室内はきれいなのですが、チェック項目は中古マンションとほぼ同じという認識でいるといいでしょう。
中古マンションで特筆しておくべきチェック項目としては、管理体制や住民の雰囲気などです。すでに出来上がっている建物やコミュニティーの中で暮らしていくということをイメージして、共用部(エントランス・廊下・ゴミ置き場など)の掃除は行き届いているか、どんな人が住んでいるかなどはしっかり見ておくようにしましょう。ファミリー層が多いのか単身者が多いのかなどについては営業担当者に聞く、自転車置き場で子ども用の自転車があるのかなどをチェックするというような方法があります。

―内見時のチェックリスト―

内見時にチェックしておきたい内容については、下記のようなものがあります。

周辺環境

☐日常生活に支障がでるような騒音や嫌な臭いはないか
☐駅までの道のりや近隣に危険な場所はないか(崖・道路など)

共用部

☐清掃が行き届いているか
☐管理がしっかりなされているか(破損・汚損などが放置されたままになっていないか・電灯がきれたままになっていないか・植栽はきれいに整っているかなど)
☐自転車や自動車はどんなものがとまっているか
☐建物や壁にヒビが入っていないか

管理組合※自分の目では確認できないので、内見に立ち会う営業担当にヒアリング

☐大規模修繕の履歴や予定
☐修繕積立金に不足はないか(不足があると、今後修繕積立金がアップする可能性があります)
☐前オーナーに、管理費や修繕積立金の滞納はないか

室内

☐眺望・日当たり・風通し
☐設備の品番やメーカー
☐家事動線
☐クロスや床など傷の有無
☐配管・下地の工事がなされているかどうか
☐窓の開閉はスムーズか
☐間取りや部屋の広さ(希望条件と照らし合わせてどうか)
チェックリスト

このチェックリスト以外にも、気になることがある場合は必ずご自身でリスト化し、聞き忘れや確認モレがないようにしてください。例えば、保険やアフターサービス、保証制度については聞いておくと安心です。
当日は筆記用具を持参し、マメにメモをとるようにしましょう。

買取り価格を知りたい買取り価格を知りたい
不動産買取コラム不動産買取コラム
売却をご検討の方はこちら売却をご検討の方はこちら
リナプスのリノベーションマンションリナプスのリノベーションマンション