手間や時間のかからない買取は私たちに向いていました。

売却した人の声|インタビュー005

世田谷区にある自宅マンションを売却されたN様。売却のきっかけや買取で売却した理由などについてお聞きしました。

「用賀」駅より徒歩1分に立地するマンションを売却

11年お住まいだったマンションを売却されたN様。「マンションは東急田園都市線『用賀』駅から徒歩1分のところにあります。駅ビルには飲食店が豊富で、少しの雨なら傘がなくても問題ないなど、とにかく便利なところでした。それまでは駅から遠いところに住んでいて不便だなと感じていたので、この快適な立地はとても気に入っていましたね。大手のディベロッパーが建てたマンションでしたので安心して購入しました。ベランダからは『世田谷区たまがわ花火大会』で打ち上げられる花火が見えて、それは見事でしたよ」と売却したマンションの特徴を語ってくださいました。

私は仕事が忙しく、妻は母の介護。「夫婦ともにマンションにいる時間が減り売却することにしました」

入居後しばらくして独立開業されたそうですが、それを機に職場が東京の中心部に変わったとのこと。「通えない距離ではないのですが、終電で帰ったり、当日の準備のために早く自宅を出たりなど寝に帰るだけの日が多くなって、職場と同じ建物内にワンルームを借りることにしたんです。そこで寝泊まりする機会も増えるようになっていきましたね。
そのような中、妻の父が亡くなり義母がひとり暮らしになりました。居住地は都心から1時間半ほどの場所。ずっと一人きりだと心配な面もあるので、妻が行き来しながら面倒を見ることにしたんです。私は仕事がなければ土日は義母の様子を見に行くようにしています」と教えてくださいました。
将来は奥さまの実家に住む予定というN様。「徐々に義母の状態が悪くなってきて、妻に頼ることが多くなってきました。自分の仕事も忙しくなり、用賀のマンションにだれもいない日が増えていったんです。仕事のほか、妻の実家・用賀のマンション・職場の近くに借りたマンションの整理整頓や掃除に追われる日々を送っていく中で、用賀のマンションを売却することにしました」と売却の理由を教えてくださいました。

相鉄リナプスとの出会いはDM。手間や時間のかからない買取を選択して売却

「相鉄リナプスのことは存じ上げなかったのですが、相鉄グループというと、銀座にあるビジネスホテル「相鉄フレッサイン」知ってました。とてもいいホテルだなという印象がありましたね。それから、相鉄不動産が手がけた分譲マンションに友人が住んでいて、その造りに感心した・・・という記憶があります。
今回の売却にあたり、まずは妻がインターネットの一括査定をお願いしました。仲介会社5社が査定してくれるというシステムなのですが、登録した途端に各社から電話がきて正直対応が大変でした。相鉄リナプスのことを知ったのはポストに投函されたDMです。買取で売却するというのは頭になかったのですが、聞くだけ聞いてみようということになり、妻が電話をかけました。そのとき対応したのが今回担当してくださった久保田さんだったんです」と明かしてくださいました。
日々お忙しいN様ですが、日程調整がつき相鉄リナプスの現地査定に立ち会うことになったのだそうです。「アポイントは5社の査定前にとれました。妻からは“すぐに査定を出します”という言葉をもらっていたと聞いていたので、仕事ができてもちょっと話しにくい方が来るのかなと思って緊張していました。ところが久保田さんはざっくばらんで話やすく、イメージと全然違っていたんです。
想像していた査定額よりは低いものでしたが、実は以前仲介で不動産を売却したときに値下げ交渉が入ったという経験をしています。また、買主のローン審査が通るかどうかでいつ売却できるのかはっきりせず、それもストレスでした。忙しい日々で内見対応も難しいですし、手間や時間をかけないのが一番という気持ちが固まりました。査定額については堅実な妻が“これでいいと思う”と判断したので、相鉄リナプスにお願いすることにしました」とN様。2019年7月に問い合わせをされてから、8月の初旬には引渡しを済まされたのだそうです。

さまざまなノウハウのある相鉄リナプスを知り合いにも紹介したいです

用賀のマンションは、売却する半年前から荷物の整理をはじめクリーニングまで済まされたとのこと。現在は職場から一駅のところに借りたワンルームマンションと、奥さまのご実家を拠点として新しい生活をスタートされています。最後に相鉄リナプスの印象をお伺いすると「今回迅速な査定や売却までスムーズだったのは、鉄道、分譲マンション、ホテルなどさまざまな視点のノウハウがあるからだと思います。安心・信頼もできたので、今後知り合いが不動産を売却することがあったらぜひ紹介したいと思います」と話してくださいました。

担当営業マンのコメント

株式会社相鉄リナプス営業部 日比谷本店 久保田 貴男株式会社相鉄リナプス営業部 日比谷本店
久保田 貴男
ご依頼された物件を査定する際は、プロとしての目線だけでなく“自分が住みたいかどうか”という視点も大切にしています。マンションの売却に関して相談などありましたら、お気軽にご連絡ください。

妻の実家に住むようになったら、以前趣味としてやっていたロードバイクを再開したいです。
「妻の実家に住むようになったら、以前趣味としてやっていたロードバイクを再開したいです。足の筋力がしっかりついてきたら、山や峠を越えるコースをチームで走行するんです」とロードバイクの魅力を教えてくださいました。